秋岡芳夫・親子の椅子(大)


ベンチにもなる、ユニークなダイニング椅子


秋岡芳夫デザインの名作「あぐらのかける男の椅子」の原型となった、ベンチ型のダイニングチェアです。

大小2サイズを組み合わせることでベンチになります。親子が仲良く肩を並べて座ることもできますし、ソファのように脚を伸ばして座ることもできます。ひざを曲げて仰向けに横たわれば、昼寝だってできます。

有閑の主婦が昼間くつろぐのにぴったりだということで、当初は「女の椅子」と呼ばれていました。しかし、時代の流れにそぐわないため、のちに「親子の椅子」と改名されました。

男の椅子との違いは、背もたれ(肘掛け)のデザイン。本作は男の椅子より簡素な作りで、全体的に細くなっています。その分、男の椅子よりも価格が抑えてあります。


座面カラーは以下の9色からお選びいただけます。


親子の椅子座面カラー
魚の文鎮

銀行振込でご入金された方にもれなくプレゼント!

当社のオリジナル家具を注文される際、銀行振込を選択されると、もれなくペーパーウエイトをプレゼントします。
サイズ:縦4×横16×高さ8cm、重さ280g
※プレゼント品は商品と別々にお送りします。

デザイナー
秋岡芳夫
製造元
モノ・モノ
素材
本体:天然木(北海道産ナラ材・オイル仕上げ)
張り地:ポリエステル100% クッション:ウレタンフォーム
座面カラー
9色(ベージュ、サンドベージュ、ライトブラウン、グレー、ネイビー、オレンジ、レッド、グリーン、ダークブラウン)
サイズ
幅75×奥行き53×高さ60cm(座面高37cm)
重量
約5.5kg
製造国
日本
納期
3〜4週間

注意事項
※天然木のため、木目や色合いが一点一点異なります。
※オイル仕上げの家具の特性として、長時間水滴が付着するとシミになることがあります。
※木材が反るのを防ぐため、エアコンやファンヒーターの近くでの使用はお控えください。
※製造元より西濃運輸でお送りします。

販売価格
86,400円(税6,400円)
座面カラー
購入数